病院

下肢静脈瘤の病

足

下肢静脈瘤という病気は、アパレル関係や飲食関係のような立ち仕事を行なう方になりやすい病気と言われており、その原因としては長時間に渡り立ち仕事を行なうことにより脚への負担が高まることが考えられるとされています。

もっと見る

夜間診療の魅力

男女

診療の多くは日中に行なわれていることが多いです。しかし、浦安には夜間診療を行なっているクリニックや病院があり、日が出ている間は仕事で忙しいという方達に多く利用されています。

もっと見る

更年期になると

女の人

更年期という年代のいくつもの問題

更年期になるといくつもの問題が起きてくることがあります。その問題は家族の問題もありますし、身内の問題といったものあります。またホルモンバランスの変化から自分自身に問題が起きることもあるでしょう。更年期においては更年期障害という病気が多いとされており、この病気に関しては日常生活を送っているのにも関わらず自然になってしまうことから自覚症状に気づかないというのが特徴になっています。更年期障害は全身の倦怠感やほてり、意欲低下や全身の発汗という症状が現れます。

更年期障害のサインになる症状に気づく

これらの症状は基本的にわかりやすくて気づくはず、と大勢の方が思うのですが実際発症している方々はこのような症状よりも家事や介護などの身内の問題に手がいっぱいになっていることがほとんどのためそれどころではないのです。そのため、更年期障害の症状をただ疲れているだけだと勘違いしている方が多いのです。更年期障害わかりやすい症状は全身の発汗とほてりになります。特別激しい運動をした訳でもないのに汗が全身から出たり、ただ座っているだけなのにほてったりする場合には更年期障害の疑いがあります。また最近元気がなくなったり、妙にやる気が出ないというものも症状としては当てはまりますので専門の外来に診てもらうといいでしょう。更年期障害は鬱を引き起こしてしまう危険性もあるので自力で治せると思っていても一度は診察を受けるべきです。肉体的な問題より精神的にくる問題の方が重症化になりやすいので早めの診断でこうした問題を避けるようにしましょう。

別名オゾン療法

病院

大阪でも行われている血液クレンジングは別名オゾン療法と呼ばれています。起源としては外国が発祥とされていますが、その効果は日本でも注目されているものになっています。

もっと見る